クラウドは作業効率が上がるとても便利な機能

クラウドは、私たちにとって、実は身近なサービスです。

クラウドは作業効率が上がるとても便利な機能 クラウドとは、雲を表す英単語ですが、ここでは、データをスマートフォンやパソコンでなく、インターネット上に保存して、必要な時に取り出して使うサービスを言います。なぜ、雲に例えたかは諸説ありますが、インターネットが目に見えないもので、繋がっている先が形として実感できないことから考えると、ぴったりのネーミングかも知れません。では、具体的にどんなサービスなのでしょうか?簡単に説明しますと。WEBメールがそうです。アドレス帳やメールの内容が、インターネット上に保存されていて、メールの送受信は、アプリケーションを通してするからです。会社でファイルをアップロードしたり、閲覧したり、スケジュールの管理をスマートフォンで登録することも、すべて、クラウドコンピューティングなのです。

それでは、他のサービスをあげてみましょう。システム管理者開発者、管理者用のサービスもきちんと用意されています。インターネット経由のアプリケーションを開発したり、運営したりして、それを実行する場を提供しています。そして、インターネットを通して、システムを有効に機能させるために必要になる回線などの「インフラ」を使わせてくれます。ですから、会社がクラウドを導入することは有効なのです。社内で、一からネットワークシステムを作るより、利用すればコスト面を抑えられるからです。また、セキュリティが充実したことで、機密情報も守られるので、安心して活用できるようになりました。このように、いまでは法人でも個人でもなくてはならない身近なサービスとなっています。


Copyright(c) 2022 クラウドは作業効率が上がるとても便利な機能 All Rights Reserved.